プレスリリース

サマーキャンプで開催される「オーケストラで語る、リーダーシップと組織論」に関する講演を一般公開いたします

【8月9日(金)・12日(月)開催】「オーケストラで語る、リーダーシップと組織論」鈴木 寛 氏 x 浦久 俊彦 氏が講演!

当法人主催の「学術×芸術 Summer Camp Fukui 2019」で開催される「オーケストラで語る、リーダーと組織論」に関する講演を一般公開します。

オーケストラと組織論を関連づけて語られることはしばしばあります。その際の組織論というのは、指揮者主導の組織論が多く、一人のリーダーが組織を引っ張り形成することについて多く語られています。

しかし、実際のオーケストラの中では、指揮者以外にもリーダーが存在し組織を形成し、運営しています。

では、実際のオーケストラの組織運営とはどのようなものでしょうか。また、オーケストラにおける組織運営は現代の組織運営とどのように関わっているのでしょうか。現代注目されている「ティール組織」にも触れながら組織運営について学んでいきます。

中世から現代まで続くオーケストラの成り立ちは、私たちの組織運営に何をもたらすのでしょうか。本講演では、指揮者・奏者・聴衆それぞれの立場からどのようにオーケストラや演奏会を形成し、それぞれが果たす役割・リーダーシップについて学んでいきます。

詳細と応募はこちらから。